甲府、G大阪から13年シーズンの守護神河田が完全移籍「ただいま!」

ゲキサカ / 2015年1月7日 15時45分

甲府、G大阪から13年シーズンの守護神河田が完全移籍「ただいま!」

 ヴァンフォーレ甲府は7日、ガンバ大阪からGK河田晃兵を完全移籍で獲得したことを発表した。

 同選手は福岡大出身で10年にG大阪に入団。12年は福岡に期限付き移籍。13年シーズンは甲府でプレーしていた。昨季はG大阪に復帰していたが、出場機会はカップ戦の1試合のみ。13年シーズンに17試合に出場するなど、守護神として活躍した甲府に完全移籍することを決断した。

 クラブを通じ「ただいま!」とあいさつした河田は、「再び古巣に声をかけてもらうことはサッカー選手として幸せなことだと思っています。また甲府でプレーするのが楽しみです。ファン、サポーターの皆さん今年は無理矢理にでも家族や友達、知り合いを誘ってスタジアムを全試合満員にしてください!興奮、感動を味わえる試合が出来るように全力で頑張ります。一緒に山梨のサッカーファン、ヴァンフォーレ甲府ファンを増やしていきましょう!よろしくお願いします」と意気込みを語っている。

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング