仙台が柏から渡部博文、神戸から杉浦恭平を獲得

ゲキサカ / 2015年1月7日 16時57分

仙台が柏から渡部博文、神戸から杉浦恭平を獲得

 ベガルタ仙台は7日、柏レイソルからDF渡部博文(27)、ヴィッセル神戸からMF杉浦恭平(25)をいずれも完全移籍で獲得したと発表した。渡部は昨季はリーグ戦23試合、杉浦は5試合に出場していた。

 昨季は50失点と守備陣の立て直しが急務の仙台が、大型DFの獲得に成功した。渡部は専修大から2010年に柏に入団。翌年は栃木でプレーしたが、1年で柏に復帰すると、昨季はキャリアハイのリーグ戦23試合に出場していた。

 クラブを通じ「クラブが自分自身にこのようなチャンスを与えてくれたことに感謝します。全身全霊を捧げ、戦っていきたいと思いますので応援宜しくお願いします」とコメント。イケメンDFが杜の都で更なる飛躍を目指す。

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング