C・ロナウド、レアルでの通算300得点達成…1試合平均は1.04点のハイペース

ゲキサカ / 2015年4月6日 19時42分

C・ロナウド、レアルでの通算300得点達成…1試合平均は1.04点のハイペース

[4.5 リーガ・エスパニョーラ第29節 R・マドリー 9-1 グラナダ]

 レアル・マドリーは5日、リーガ・エスパニョーラ第29節でグラナダと対戦して9-1の大勝を収めた。この試合でFWクリスティアーノ・ロナウドは前半30分、同36分、同38分にネットを揺らして9分間でハットトリックを達成するだけでなく、後半9分と同45分にもゴールを陥れて一人で5得点を記録した。

 クラブ公式ウェブサイトによると、この日の5得点でC・ロナウドはレアルでの300得点を達成。出場287試合での達成となり、1試合での平均得点は1.04点となった。

 C・ロナウドよりレアルで得点を記録しているのは、FWラウル・ゴンサレス(741試合323得点)とFWアルフレッド・ディ・ステファノ(396試合308得点)の2人のみ。1試合平均にすると、ラウルが0.43点、ディ・ステファノが0.77点となっており、C・ロナウドがいかにハイペースで得点を積み重ねているかが分かる。

 なお、C・ロナウドの得点の内訳はリーガで214点、チャンピオンズリーグで60点、コパ・デル・レイで21点、スペイン・スーパー杯で3点、ヨーロッパ・スーパー杯で2点となっている。

▼関連リンク
リーガ・エスパニョーラ2014-15特集

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング