ローマついに3位転落…8連勝ラツィオと順位交代

ゲキサカ / 2015年4月13日 9時27分

ローマついに3位転落…8連勝ラツィオと順位交代

 セリエAは12日、第30節を各地で行った。2位ローマは敵地でトリノと対戦し、1-1で引き分けた。後半12分にMFアレッサンドロ・フロレンツィのゴールで先制したが、後半19分にFWマキシ・ロペスに同点弾を許した。2連勝と復調気味にあったローマだが、今年に入ってリーグ戦9度目のドローとなった。

 ラツィオはホームでエンポリと対戦し、4-0で勝利した。FWミロスラフ・クローゼのゴールなどで前半だけで3点のリードを奪うと、後半にも1点を加点。8連勝を決めたラツィオが、勝ち点を58に伸ばして、同57のローマをかわし、2位に浮上した。

 6位のナポリは4位フィオレンティーナをホームで3-0で下して、順位を4位に上げた。フィオレンティーナは、ミランと引き分けたサンプドリアと並んで5位に下がった。

 17位アタランタは、ホームでサッスオーロに2-1で勝利。9戦ぶりの勝利で勝ち点を29に伸ばしたアタランタは、降格圏18位チェゼーナとの勝ち点差を「7」に広げた。
▼関連リンク
欧州組完全ガイド
セリエA2014-15特集

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング