さいたま市議選で元日本代表都築龍太氏が初当選

ゲキサカ / 2015年4月13日 13時43分

さいたま市議選で元日本代表都築龍太氏が初当選

 12日に統一地方選挙が行われた。さいたま市議選・緑区に立候補していた元日本代表GKの都築龍太氏が初当選を果たした。

 G大阪や浦和などで活躍した都築氏は、2010年シーズン限りで現役を引退。翌年、統一地方選で県議選に出馬していたが、落選していた。今回、市議選に当選し、念願の議員生活をスタートさせることになった。

 なお、広島市長選に立候補していたサンフレッチェ広島前社長の小谷野薫氏は落選。新スタジアム建設を推していた小谷野氏だが、現職の松井一実氏に敗れた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング