マンU、キャリックら4選手がチェルシー戦欠場…V・ペルシーは復帰か

ゲキサカ / 2015年4月18日 11時20分

マンU、キャリックら4選手がチェルシー戦欠場…V・ペルシーは復帰か

 プレミアリーグ3位のマンチェスター・ユナイテッドは18日に敵地で首位チェルシーと対戦する。この試合に向けて記者会見に臨んだルイス・ファン・ハール監督がMFマイケル・キャリック、DFマルコス・ロホ、MFダレイ・ブリント、DFフィル・ジョーンズの4選手が欠場すると明かした。クラブ公式HPが伝えている。

 キャリックは12日のマンチェスター・シティ戦の交代枠を使い切った終盤に、自らベンチへと退いていた。また、他の3選手もシティ戦で負傷していたようだ。「ブリントの怪我はビンセント・コンパニのタックルが原因だ。ジョーンズは後半に負傷したので交代させた。キャリックも同じ理由でピッチに下ろしたのでサプライズではないが、ブリントとジョーンズは間に合うと思っていた」と、4選手の負傷経緯を語った。

「これ以上に悪い状況もない。センターバック2人がいないだけではなく、ジョニー・エバンスも出場停止中だ。ブリントとキャリックは中盤でプレーできる選手なので、今回は大幅にラインアップを変えないといけない」

 また、ファン・ハール監督は負傷明けのFWロビン・ファン・ペルシーについて、「彼は復帰してからまだ1週間しかファーストチームの練習に参加していないが、彼の起用も考えないといけないかもしれない」と出場機会を与える可能性を示唆。3月9日のFA杯準々決勝アーセナル戦以降、実戦から遠ざかっていたDFルーク・ショーも出場可能な状態に戻ったという。
▼関連リンク
プレミアリーグ2014-15特集

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング