マンUが3月にリーグデビューの19歳MFと2018年まで契約延長

ゲキサカ / 2015年5月2日 12時25分

マンUが3月にリーグデビューの19歳MFと2018年まで契約延長

 マンチェスター・ユナイテッドは1日、MFアンドレアス・ペレイラ(19)との契約を、2018年6月まで延長したと発表した。1年間の延長オプションも付いている。

 11年にユナイテッドの下部組織に入団したペレイラは、14年8月にトップチームデビュー。今季は3月15日のプレミアリーグ第29節のトッテナム戦でプレミアリーグデビューを飾っていた。

 公式サイトでコメントしたファン・ハール監督は「彼は生まれつきの才能に加え、学ぶ姿勢を合わせて持っている。ファーストチームにとって欠かせない選手になれるだけの才能の持ち主だ」と期待を寄せると、ペレイラも「自分が成長する上でも正しいクラブに所属していると思いますし、これからも、出来る限り学んで、吸収していきたい」と意気込みを語った。
▼関連リンク
プレミアリーグ2014-15特集

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング