決勝点お膳立てのケルン長澤、独誌ベストイレブンに初選出!!

ゲキサカ / 2015年5月11日 21時21分

決勝点お膳立てのケルン長澤、独誌ベストイレブンに初選出!!

 10日に行われたブンデスリーガ第32節シャルケ戦で、決勝点を演出したケルンMF長澤和輝が、独誌『キッカー』が選出する第32節のベストイレブンに選出された。今季は負傷離脱もあり、8試合目の出場となった長澤は同誌の選出するベストイレブンに初選出となった。

 3試合ぶりに先発出場した長澤は後半25分まで出場。前半34分にはMFケビン・フォクトのスルーパスに反応してシュート。GKが弾いたボールをMFマルセル・リッセが押し込んで決勝点が生まれた。この勝利で勝ち点3を上積みしたチームは、1部残留を決めた。

『キッカー』はシャルケ戦で、長澤にチーム最高評価タイの2点をつけている。

▼関連リンク
欧州組完全ガイド
ブンデスリーガ2014-15特集

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング