驚異の得点力で勝ち上がってきたなでしこ安藤所属フランクフルトが史上最多の4度目欧州制覇

ゲキサカ / 2015年5月19日 18時45分

驚異の得点力で勝ち上がってきたなでしこ安藤所属フランクフルトが史上最多の4度目欧州制覇

 UEFAチャンピオンズリーグ女子の決勝戦が14日にベルリンで行われ、日本女子代表(なでしこジャパン)のMF安藤梢の所属するフランクフルト(ドイツ)が、パリSG(フランス)を2-1で下し、史上最多の4度目となる欧州制覇を成し遂げた。

 フランクフルトはここまで、驚異の得点力を見せつけて勝ち上がってきた。その得点力はラウンドが上がるにつれて増していき、準々決勝では2戦合計12-0、準決勝では13-0の圧勝劇を演じていた。

 迎えた決勝戦、フランクフルトは前半32分にFWシャシッチの大会14得点目となるヘディングでゴールで先制。同40分に同点弾を浴びたが、終了間際の後半アディショナルタイム2分にFWマンディ・イスラッカーが劇的な決勝点を奪い、2-1で勝利した。なお、安藤は後半42分から出場。優勝の瞬間をピッチで迎えた。
●女子W杯2015特集

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング