バイエルンが5年契約でブラジル代表FWコスタを獲得

ゲキサカ / 2015年7月2日 6時30分

バイエルンが5年契約でブラジル代表FWコスタを獲得

 バイエルンは1日、シャフタールからブラジル代表FWダグラス・コスタを獲得したと発表した。契約期間は2020年6月30日までの5年契約となっている。コパ・アメリカ(南米選手権)を戦っていたブラジル人ストライカーには、ジョゼップ・グアルディオラ監督から特別休暇が与えられているといい、チームへの合流は11日になる予定。

 クラブによると、コスタは「今日、僕の夢が叶った」とコメント。24歳のストライカーは「多くの有名なブラジル選手が契約しているバイエルンでプレーすることになり、誇らしい気持ち。素晴らしいチームに合流することを楽しみにしているし、期待に応えられるように全力を尽くすつもりでいる」と意気込んだ。

 5年契約を結んだコスタについて、クラブのマティアス・ザマーSDは「ダグラス・コスタは我々のチームにとって良い影響を与えるだろう。彼には優れた技術があり、強い左足を持っている。そして運動量も豊富で、しかもとても速い」と高く評価している。

 2010年にグレミオからシャフタールへ移籍を果たしたコスタ。2014年11月にはトルコ代表戦に出場すると、ブラジルA代表デビュー。順調にキャリアアップし、新天地はドイツに決まった。
●2015-16シーズン欧州移籍情報

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング