チチャリートの手術が無事終了

ゲキサカ / 2015年7月3日 16時46分

チチャリートの手術が無事終了

 メキシコ代表FW>ハビエル・エルナンデスが右鎖骨の骨折による手術を受けた。全治は4週間の見込み。メキシコサッカー連盟が明かしている。

 同選手は1日に行ったホンジュラスとの親善試合で負傷。9日に初戦を迎えるCONCACAFゴールド杯の欠場を余儀なくされていた。

●プレミアリーグ2014-15特集

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング