U-22代表、広島DF高橋が右肩脱臼

ゲキサカ / 2015年7月3日 19時11分

U-22代表、広島DF高橋が右肩脱臼

[故障者情報]

 サンフレッチェ広島は3日、DF高橋壮也が検査の結果、右肩関節亜脱臼と診断されたと発表した。全治は3週間。1日のU-22コスタリカ代表との親善試合で負傷した。

×


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング