週明けまでにデ・ヘアとV・ペルシーの売却目指すマンU…資金でT・ミュラー獲得か

ゲキサカ / 2015年7月10日 13時2分

週明けまでにデ・ヘアとV・ペルシーの売却目指すマンU…資金でT・ミュラー獲得か

 マンチェスター・ユナイテッドは週明けまでにGKダビド・デ・ヘアとFWロビン・ファン・ペルシーの売却を完了させたいようだ。『ミラー』が伝えている。

 V・ペルシーはトルコのフェネルバフチェへの移籍が最有力とみられている。フェネルバフチェも公式ツイッターで交渉を開始したことを明かしている。移籍金は500万ポンド(約9億3000万円)程度となる見込み。ロンドンでメディカルチェックも行われたようだ。4年で週給20万ポンド(3700万円)の契約になるとみられる。

 対するデ・ヘアの交渉は難航している。ユナイテッドが行うアメリカツアーに帯同する可能性はあるが、ルイス・ファン・ハール監督はデ・ヘアの流出をすでに覚悟しており、アメリカツアーに出発する前に決着を付けたい考えだという。

 そして移籍金の交渉で溝が埋まっていないようだ。ユナイテッドは3500万ポンド(約65億円)を求めているが、R・マドリー側はあと1年しか契約が残っていない状態でのこの値段に不満を覚えているという。ただR・マドリーはGKイケル・カシージャスのポルトへの移籍が決まった場合は間違いなくデ・ヘアの獲得に動くとみられ、それまで結論が引き延ばされる可能性もある。

 売却資金を得るユナイテッドは、有力選手獲得に資金を充てることになりそうだ。『デイリー・スター』によると、その第1ターゲットはバイエルンのドイツ代表FWトーマス・ミュラーだという。バイエルン側は売却に消極的とみられるが、6000万ポンド(約112億円)を投資して獲得を目指すとしている。ただ、ミュラー自身はユナイテッドに好意的な反応を示しているようで、金額次第では移籍に向かう可能性があるという。
●2015-16シーズン欧州移籍情報
●プレミアリーグ2015-16特集

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング