ビダルのバイエルン移籍が合意と英紙報道、ユベントスはドラクスラー獲得へ

ゲキサカ / 2015年7月21日 8時23分

ビダルのバイエルン移籍が合意と英紙報道、ユベントスはドラクスラー獲得へ

 ユベントスに所属するチリ代表MFアルトゥーロ・ビダルのバイエルン移籍が合意に至ったと英紙『ガーディアン』が報じた。今後、ビダルはメディカルチェックを行うためにミュンヘンを訪れる予定で、今週末にも正式発表される見通しだという。

 同紙によると、ビダルとバイエルンの契約期間は4年間で移籍金は2590万ポンド(約49億円)。週給9万ポンド(約1700万円)で最大210万ポンド(約4億円)のボーナスがついているという。バイエルンは長期離脱しているMFフランク・リベリの“代役”としてビダル獲得を決めたようだ。

 また同紙は、ユベントスがビダルを放出した場合、シャルケに所属するMFユリアン・ドラクスラーを獲得する意向だと伝えている。なお、そのほかのメディアではFWカルロス・テベスやMFアンドレア・ピルロの抜けたユベントスは、バイエルンに所属するFWマリオ・ゲッツェを獲得するとも噂されている。
●2015-16シーズン欧州移籍情報

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング