ライバルを皮肉るモウリーニョ監督「金でタイトルを買おうとしている」

ゲキサカ / 2015年7月27日 18時42分

ライバルを皮肉るモウリーニョ監督「金でタイトルを買おうとしている」

 チェルシーのジョゼ・モウリーニョ監督はプレミアリーグのライバルたちが、金でタイトルを買おうとしていると主張している。

『ESPN』によると、ここ数シーズン、FWエデン・アザールやMFネマニャ・マティッチ、MFセスク・ファブレガス、FWジエゴ・コスタらを獲得してきたチェルシーだが、今夏の補強はGKアスミル・ベゴビッチとFWラダメル・ファルカオを加えるにとどまっている。一方でタイトルを争うリバプールやマンチェスター・U、マンチェスター・Cは大型補強を進めている。

 モウリーニョ監督は「かつてチェルシーはロマン・アブラモビッチ氏がオーナーに就任したとき、大金を費やすことでタイトルを買っていた。だが、今は他のチームがタイトルを金で買おうとしている」と主張。しかし、「強くて戦えるチームになれるかどうかは、自分たち次第だ。たとえ多額の投資がなかったとしてもね」とコメントしている。

●プレミアリーグ2015-16特集

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング