J3第23節…山口が破竹の6連勝、FW岸田はJ新記録の9戦連発!!

ゲキサカ / 2015年7月30日 7時5分

 J3第23節が29日に全国各地で開催された。首位レノファ山口FCは福島ユナイテッドFCをホームに迎えた。前半36分にFW岸田和人のスルーパスから抜け出したMF島屋八徳が決めて先制した山口は、後半30分に左サイドのDF黒木恭平のクロスに飛び込んだ岸田がネットを揺らして追加点。岸田の得点はJ新記録となる9試合連続ゴールとなった。さらに後半アディショナルタイムにMF平林輝良寛がダメ押しゴールを奪った山口が3-0の完封勝利を収め、6連勝を飾った。

 97年から98年にかけてFWフリオ・サリナス(横浜M)がJ1で記録したJ連続試合得点記録となる8試合連続ゴールを9試合に更新し、今季の通算得点数を20まで伸ばした岸田。チームを率いる上野展裕監督は「まだまだ伸びてもらわないと困りますし、上のカテゴリーでそういう成績を残すような選手になってほしいと思います」と頼れる点取り屋に期待を寄せた。

 14試合負けなしで首位・山口を追走する2位のFC町田ゼルビアはグルージャ盛岡と対戦。前半をスコアレスで折り返した試合は、後半もともに相手守備を崩し切れずにスコアが動かないまま時間が経過していく。しかし、試合終盤の後半43分に盛岡がついに試合を動かす。MF守田創の蹴り出したCKの流れから、最後はDF小林亮太が豪快にヘッドで突き刺して盛岡が1-0の勝利を収めた。町田は第6節相模原戦以来、約3か月ぶりに黒星を喫することとなった。

 3位のAC長野パルセイロと4位のSC相模原の上位対決はスコアレスドローに終わり、5位のFC琉球はMF岩渕良太のゴールでカターレ富山を1-0で下した。ガイナーレ鳥取はFW田中智大の2得点で藤枝MYFCを2-1で退け、Y.S.C.C.横浜とブラウブリッツ秋田の一戦は0-0に終わっている。なお、JリーグU-22選抜の今節の試合はなかった。

第23節試合結果

7月29日(水)
長野 0-0 相模原 [南長野]
町田 0-1 盛岡 [町田]
YS横浜 0-0 秋田 [ニッパツ]
富山 0-1 琉球 [富山]
鳥取 2-1 藤枝 [とりスタ]
山口 3-0 福島 [維新公園]

□J3日程表
□J3順位表
□J3得点ランキング
□J3クラブガイド

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング