ユニバ代表10番、順大FW長谷川竜也は川崎F入団内定「全ての方々に感謝」

ゲキサカ / 2015年8月1日 14時35分

ユニバ代表10番、順大FW長谷川竜也は川崎F入団内定「全ての方々に感謝」

 川崎フロンターレは1日、順天堂大FW長谷川竜也の来季入団内定を発表した。

 長谷川は静岡県沼津市出身。静岡学園高から順天堂大に進学した。静岡学園ではチームメートになるU-22日本代表MF大島僚太の一学年後輩だった。164cmと小柄ながら抜群のテクニックを武器に、下級生のころからレギュラーを獲得し、順天堂大をけん引した。大学選抜の常連で、今夏行われたユニバーシアード大会には10番を背負い出場。銅メダル獲得に貢献していた。

 クラブを通じ「幼い頃からの目標であったプロサッカー選手になることができ大変嬉しく思います。ここまで自分を支えてくださった家族や指導者の方々、チームメイトなど全ての方々に感謝の気持ち、謙虚さを忘れずに日々頑張りたいと思います」と意気込みを語っている。

以下、プロフィール
●FW長谷川竜也
(はせがわ・たつや)
■生年月日
1994年3月7日
■身長/体重
164cm/57kg
■出身
静岡県沼津市
■経歴
門池SSS-静岡学園中-静岡学園高-順天堂大

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング