香川先発出場のドルトムント、ベティスに完封勝利

ゲキサカ / 2015年8月2日 11時40分

香川先発出場のドルトムント、ベティスに完封勝利

 MF香川真司とMF丸岡満の所属するドルトムントは1日、ベティスとプレシーズンマッチを行い、2-0の完封勝利を収めた。先発出場を果たした香川は後半28分までプレーした。

 前半13分、MFモリッツ・ライトナーのパスから右サイドを抜け出したMFヤクブ・ブラスチコフスキがGKとの1対1を迎えるも、シュートはポストを叩いて先制点を奪うには至らない。しかし同40分、鮮やかな連係から最終ラインの裏に抜け出したFWアドリアン・ラモスが冷静に流し込んで、ドルトムントが先制に成功する。

 攻撃の手を緩めないドルトムントだったが、ブラスチコフスキが2度の決定機をモノにできずに1-0のまま前半を折り返す。後半に入るとベティスにシュートチャンスを作り出されるが、GKロマン・バイデンフェラーが立ちはだかり、同点ゴールを許さず。すると後半39分、ライトナーのパスをフリーで受けたMFオリバー・キルヒが追加点を奪い、ドルトムントが2-0の勝利を収めた。

●欧州組完全ガイド
●ブンデスリーガ2015-16特集

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング