右ひざ靱帯手術で長期離脱へ…前向く岩渕「強くなって帰ってきます」

ゲキサカ / 2015年8月29日 10時32分

右ひざ靱帯手術で長期離脱へ…前向く岩渕「強くなって帰ってきます」

 バイエルンでプレーする日本女子代表(なでしこジャパン)FW岩渕真奈が、右ひざ靱帯を損傷し、長期離脱を強いられることになった。クラブは週明けに手術を行うことを発表している。

 岩渕は開幕直前に行った練習試合で負傷。ブログ(http://ameblo.jp/buchilife/entry-12066967762.html)を更新した岩渕は、「最後の最後で離脱。チームに迷惑をかけ申し訳ないのと、本当にただただ悔しいです」と思いを綴った。

 同箇所の負傷は今年に入って3度目。「いままでに後悔はないですが、また同じ事が起きないように今回は無理せずしっかり治さなきゃなと思ってます。時間がかかっても絶対に帰ってくるのでご心配なく(^^)強くなって帰ってきます」「いろんな事があっていまの自分がいるけど、ここからっていう大事な時に…サッカーの神様は時にちょっと意地悪だけど気持ちはどんどん強くしてくれます。笑 前向きにしっかり治して1日でも早く復帰できるように頑張ります」と前を向いた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング