新潟が10人仙台を最後の最後でこじ開ける…新潟5戦ぶり勝利、仙台3連敗

ゲキサカ / 2015年8月29日 22時5分

[8.29 J1第2ステージ第9節 仙台0-1新潟 ユアスタ]

 アルビレックス新潟が敵地でベガルタ仙台に1-0で勝利した。5試合ぶりの勝利を挙げた新潟は年間順位で14位仙台に勝ち点2差に迫った。仙台は3連敗。

 残留ラインを争うチーム同士の対戦は、後半アディショナルタイムの一撃で決まった。後半14分にDF上本大海が退場したこともあり耐える展開を強いられていた仙台だが、後半アディショナルタイムに新潟にCKのチャンスを与えてしまう。

 新潟は最後のチャンスとばかりに集中力を高めると、CKの入れ直しのボールがゴール前でこぼれる。FW指宿洋史が中央を突破したことで浮き球となってこぼれると、MF山本康裕が右足ボレーで豪快に蹴り込み、均衡を破った。

「どうしても1点がほしい展開だった」としてやったりの笑顔を見せた山本。「最後の最後まで攻めた結果。みんなで奪ったゴールだと思う」とチーム力の勝利に胸を張った。

 耐えていた仙台だが、最後の最後で守りきれず3連敗。8月12日の松本戦こそ勝利しているが、その前も3連敗を喫しており、第2ステージは厳しい戦いを強いられている。天皇杯を挟むため、次節は2週間後の名古屋戦。降格ラインがチラつかないうちに、チームをしっかり立て直したい。

▼関連リンク
[J1]第2ステージ第9節1日目 スコア速報

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング