スターリングが移籍後リーグ戦初ゴール! シティが開幕から無失点で4連勝

ゲキサカ / 2015年8月30日 7時0分

スターリングが移籍後リーグ戦初ゴール! シティが開幕から無失点で4連勝

[8.29 プレミアリーグ第4節 マンチェスター・C 2-0 ワトフォード]

 プレミアリーグは29日、各地で第4節を行った。開幕3連勝中のマンチェスター・シティはホームでワトフォードと対戦し、2-0で勝利。開幕4連勝を飾った。

 シティは前半、引いて守るワトフォードに苦戦を強いられる。前半24分、MFフェルナンジーニョが高い位置でボールを奪い、MFヤヤ・トゥレのパスからMFラヒーム・スターリングがPA左から左足シュートも相手DFに阻まれる。同27分にはスターリングがスピードに乗ったドリブルで仕掛けて左足を振り抜くもGKエウレーリョ・ゴメスに防がれた。

 スコアレスで前半を終えるも先制したのはやはりシティだった。後半開始早々の2分、MFダビド・シルバが右サイドで相手を引きつけてオーバーラップしたDFバカリ・サニャへ送る。サニャが低いクロスを上げるとニアに走り込んだスターリングが右足で合わせて先制。スターリングがシティ移籍後リーグ戦初ゴールを挙げた。

 さらに攻め込むシティは後半11分、トゥレのFKは相手の壁に阻まれるも跳ね返りをフェルナンジーニョが頭でつなぐ。これをシルバが相手4人を引きつけてラストパス。PA右で再び受けたフェルナンジーニョが右足を振り抜き、左サイドネットに突き刺して2-0とリードを広げた。

 シティは後半30分、後半開始から出場のMFサミル・ナスリのパスを左サイドで受けたDFアレクサンダル・コラロフがマイナス気味にグラウンダーのクロス。これをPA手前右からトゥレが左足で狙うもわずかにゴール左へ外れる。その後も試合を優勢に進めたシティがそのまま2-0で勝利。開幕から4試合連続で完封勝利に加え、昨季リーグ戦第33節から続く連勝を「10」に伸ばし、クラブ新記録を樹立した。
●プレミアリーグ2015-16特集

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング