わずか1年半で3倍の移籍金、プレミアに復帰したデ・ブルイネにマンCキャプテンも期待

ゲキサカ / 2015年8月31日 16時22分

わずか1年半で3倍の移籍金、プレミアに復帰したデ・ブルイネにマンCキャプテンも期待

 新加入が決まったベルギー代表MFケビン・デ・ブルイネの活躍に、マンチェスター・シティのキャプテンであるDFビンセント・コンパニが太鼓判を押した。

 マンチェスター・シティは30日、ボルフスブルクからデ・ブルイネの獲得を発表した。2014年1月にチェルシーからボルフスブルクに1800万ポンドで売却されたMFは、『スカイ』によると、わずか1年半で約3倍となる5450万ポンド(約102億円)の価値になって、プレミアリーグに帰ってくることになった。

 また、公式サイトでコンパニはデ・ブルイネについて、「彼は驚異的な選手だ」とコメント。「シーズンを通して、アシストも得点も決めることができるだろう。彼は大きなインパクトを残せる選手だ」と大きな期待を寄せている。
●2015-16シーズン欧州移籍情報
●プレミアリーグ2015-16特集

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング