ベルバトフがギリシャリーグのPAOKへ移籍、ELでドルトムントらと同組

ゲキサカ / 2015年9月3日 16時15分

ベルバトフがギリシャリーグのPAOKへ移籍、ELでドルトムントらと同組

 ギリシャリーグのPAOKは2日、元ブルガリア代表FWディミタル・ベルバトフ(34)を獲得したことを発表した。契約期間は2016年6月まで。同選手は6月1日にモナコを退団し、今夏プレミア復帰が噂されていた。

 ベルバトフはCSKAソフィアでプロデビューを果たすと2001年にレバークーゼンへ移籍。トッテナムを経て2008年にマンチェスター・ユナイテッドへ移籍すると、在籍した4シーズンで149試合に出場し、56得点を記録。2010-11シーズンにはプレミアリーグ得点王にも輝き、チームを優勝に導いた。その後、12年8月にはフルハム、14年1月にはモナコへ移籍した。

 なお、PAOKは今季ヨーロッパリーグに参戦しており、MF香川真司の所属するドルトムントと同じグループCに所属している。
●2015-16シーズン欧州移籍情報

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング