ロイスがEURO予選欠場…左足の負傷によりドイツ代表離脱

ゲキサカ / 2015年9月3日 17時8分

ロイスがEURO予選欠場…左足の負傷によりドイツ代表離脱

 ドイツサッカー協会(DFB)は3日、MFマルコ・ロイスが左足の親指の負傷により代表から離脱すると発表した。同代表はEURO予選で9月4日にホームでポーランド代表と、同7日に敵地でスコットランド代表との対戦を控えていた。

 ブンデスリーガ3試合で2得点と開幕3連勝のドルトムントを攻撃面で引っ張っているロイス。治療についてはドルトムントで行うとしているが、DFBによるとロイスは先月30日の第3節ヘルタ・ベルリン戦で負傷していたという。
●ブンデスリーガ2015-16特集
●EURO2016予選特集

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング