[EURO予選]イタリアはペッレの“疑惑のゴール”で辛勝

ゲキサカ / 2015年9月4日 19時2分

[EURO予選]イタリアはペッレの“疑惑のゴール”で辛勝

[9.3 EURO予選 イタリア1-0マルタ]

 イタリア代表は3日、EURO予選のH組でマルタ代表と対戦し、1-0で勝利した。後半24分に右クロスを合わせたFWグラツィアーノ・ペッレの得点を守り抜いた。首位を走っていたクロアチアがアゼルバイジャンと0-0で引き分けたため、勝ち点15で並んだ。

 ただペッレの得点は“疑惑のゴール”との指摘がある。MFアントニオ・カンドレーバからのクロスに走り込んだペッレだが、左腕に当たって押し込んだかのように見えた。

 『Rai』によると試合後、ペッレも「リプレーを見てみないと答えられないよ。腕に当たったかは覚えていないんだ」と歯切れが悪い。今大会未勝利のマルタ相手に辛勝という結果に終わったことについては、「今のサッカーは、レベルが拮抗してきている。どの試合も難しいよ」と話している。

●EURO2016予選特集

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング