フランスが敵地でポルトガル撃破!10代史上最高額移籍金マルシャルが代表デビュー

ゲキサカ / 2015年9月5日 10時59分

[9.4 国際親善試合 ポルトガル0-1フランス]

 4日に行われた国際親善試合で、フランスは敵地でポルトガルを1-0で下した。前半から攻め込んだフランスは後半40分のMFマテュー・バルブエナの挙げたゴールによって勝利した。

 またこの試合で10代史上最高額となる移籍金でマンチェスター・ユナイテッドに移籍したFWアントニー・マルシャルが後半29分から途中出場。代表デビューを飾っている。

 ただ心配なニュースもある。先発出場したMFナビル・フェキルが前半14分で負傷交代。フランスサッカー連盟は試合後、右ひざ十字靱帯を断裂したと明かした。

●EURO2016予選特集

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング