フッキ弾でブラジルがコスタリカに勝利…カカ、ネイマールは途中出場

ゲキサカ / 2015年9月6日 11時28分

フッキ弾でブラジルがコスタリカに勝利…カカ、ネイマールは途中出場

[9.5 国際親善試合 ブラジル 1-0 コスタリカ]

 ブラジル代表は5日、コスタリカ代表と国際親善試合を行い、1-0の完封勝利を収めた。

 膝の負傷によりFWネイマールがベンチスタートとなったブラジルだったが、序盤からゴールを脅かす場面を作り出す。前半4分にFWフッキが狙った強烈な直接FKは相手GKに弾き出され、前半5分には左サイドからのクロスにDFダビド・ルイスが合わせるもシュートはジャストミートしなかった。

 しかし前半10分、自陣から送られたロングボールに反応したフッキが相手DFとの競り合いを制してマイボールにすると、左足でゴールネットに突き刺してスコアを1-0とした。

 その後もMFフェルナンジーニョやMFダグラス・コスタがシュートまで持ち込むシーンを作り出すが、追加点を奪うには至らない。後半19分にはコスタリカにネットを揺らされるも、これはオフサイドの判定に救われた。

 追加点を狙うブラジルは後半22分にMFカカ、同37分にネイマールを投入するが、スコアは動かず。1-0のまま逃げ切ったブラジルが完封勝利を収めた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング