湘南の松本戦のAT同点弾は藤田のゴールに訂正

ゲキサカ / 2015年9月15日 19時23分

湘南の松本戦のAT同点弾は藤田のゴールに訂正

 12日に行われたJ1第2ステージ第10節の湘南ベルマーレ対松本山雅FC戦(△1-1)で、後半アディショナルタイム1分に湘南DF遠藤航が決めたとされていたゴールが、FW藤田祥史のゴールに訂正された。セットプレーの混戦を最後に藤田が押し込んだと判断された。試合後には遠藤も「僕のゴールか微妙」と話していた。

 これにより、藤田のシュート数が1本プラスされ、湘南の総シュート数も12本に訂正されている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング