得点量産のC・ロナウドを称賛、ベニテス「間違いなく世界最高」

ゲキサカ / 2015年9月16日 15時47分

得点量産のC・ロナウドを称賛、ベニテス「間違いなく世界最高」

 エースの得点量産に指揮官もご満悦だ。15日に行われた欧州チャンピオンズリーグ(CL)グループリーグ第1節でシャフタールと対戦したレアル・マドリーは、FWクリスティアーノ・ロナウドのハットトリックなどで4-0の勝利を収めて白星スタートを切った。

 クラブ公式ウェブサイトによると、チームを率いるラファエル・ベニテス監督は「難しい試合だったよ。ただ、あまり素晴らしいパフォーマンスができなかったとはいえ、多くのチャンスを生み出すことができたね」と試合を振り返っている。しかし、「唯一のネガティブな点は、負傷してしまった3選手だ」と負傷交代を余儀なくされたFWガレス・ベイル、DFラファエル・バラン、DFセルヒオ・ラモスの3選手の状態を気にした。

 そして、この試合でハットトリックを記録し、リーガ第3節エスパニョール戦との2試合で8ゴールと大暴れしているC・ロナウドに対して、「彼のプレーヤーとしてのレベルは分かっているし、どれだけ彼が重要かもよく理解している。彼はどの試合やトレーニングでも、その実力を見せてくれるんだ。間違いなく世界最高の選手だ」と称賛を送った。

●リーガ・エスパニョーラ2015-16特集
●欧州CL15-16特集

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング