「今ある仕事を楽しく…」前園氏、監督としての“サッカー界”復帰は「今はない」

ゲキサカ / 2015年9月17日 17時36分

「今ある仕事を楽しく…」前園氏、監督としての“サッカー界”復帰は「今はない」

 元日本代表の前園真聖氏(41)が、都内で開かれた東ハトの新商品『つながリング』の発表イベントに出席し、同社のチーフ・ブランディング・オフィサー(CBO)を務める盟友の中田英寿氏とともにPRした。イベント後に取材に応じ、“サッカー界”への復帰を問われた前園氏は「別に離れてはいないんですけど…」と自虐。ただ、具体的な可能性を問われると、「今はない」と断言。「今は今ある仕事を楽しくやらせていただきたいなと思います」などと考えを語った。

 前園氏はS級ライセンスを2012年に取得している。監督としてJリーグクラブを率いることは可能だが、「今はない」という。「人を動かすというのはすごく難しい。僕自身もいろいろと現役の時に監督とぶつかった問題がありますから、難しさは分かっているつもり。今は今ある仕事を楽しくやらせていただきたいなと思います」と話すなど、今はブレイク中のタレント業への関心の方が強いようだ。

 また先日、47歳でJFLのアスルクラロ沼津に入団することが発表されたで元日本代表FW中山雅史についても言及。「さすがだなと思いました」と感嘆すると、「引退した時も引退していないというニュアンスだった。注目されると思いますけど、僕自身も注目していきたいですね」とエールを送った。

(取材・文 児玉幸洋)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング