原口フル出場、今季初出場の高徳とマッチアップも

ゲキサカ / 2015年10月4日 7時30分

原口フル出場、今季初出場の高徳とマッチアップも

[10.3 ブンデスリーガ第8節 ヘルタ・ベルリン3-0ハンブルガーSV]

 ブンデスリーガは3日、第8節2日目を行い、FW原口元気の所属するヘルタ・ベルリンはホームでDF酒井高徳の所属するハンブルガーSVと対戦し、3-0で快勝した。原口は右サイドハーフでフル出場。ベンチスタートの酒井は後半開始から出場し、今季リーグ戦初出場を果たした。

 ヘルタは前半17分、MFミッチェル・バイザーの縦パスを受けたFWサロモン・カルーがPA手前から右足ミドルをゴール左隅に突き刺し、先制点を奪った。1点ビハインドで前半を折り返したハンブルガーSVは後半開始から左サイドバックに酒井を投入。原口とマッチアップする格好となった。後半26分には原口が右サイドからドリブルで中に切れ込み、酒井をかわして左足でミドルシュートを狙ったが、わずかにゴール左へ外れた。

 それでも後半31分、FWベダド・イビセビッチのゴールで2-0とリードを広げたヘルタは同33分にもカウンターからMFアレクサンダー・バウムヨハンのスルーパスを受けたイビセビッチが追加点。前々節のケルン戦(2-0)に続くイビセビッチのドッペルパック(1試合2得点)で3-0と快勝した。

 2試合ぶりの白星で4勝2分2敗の勝ち点14に伸ばしたヘルタは暫定ながら4位に浮上。一方のハンブルガーSVは酒井がリーグ戦で待望の移籍後初出場を果たしたが、2試合連続の無得点で2連敗となった。
●欧州組完全ガイド
●ブンデスリーガ2015-16特集

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング