悪夢のような約1年4か月…ギリシャが劇的勝利でW杯以降初白星

ゲキサカ / 2015年10月12日 10時58分

悪夢のような約1年4か月…ギリシャが劇的勝利でW杯以降初白星

[10.11 EURO予選 ギリシャ4-3ハンガリー]

 ギリシャ代表が約1年4か月ぶりの白星を挙げた。ギリシャは11日、ホームでハンガリー代表とEURO2016予選最終節を行い、4-3で勝利した。

 すでにEURO予選敗退が決まっているギリシャは、前半5分にDFコスタス・スタフィリディスのゴールで先制も前半26分に追いつかれ、後半10分に逆転を許してしまう。後半12分にMFパナギオティス・タフツィディスの同点弾も再び勝ち越しを許し、2-3としたが、その4分後の後半34分にFWコスタス・ミトログルのゴールで試合を振り出しに戻すと、後半41分にMFパナギオティス・コネが逆転ゴールを奪い、4-3で乱打戦を制した。

 ブラジルW杯で日本と同組だったギリシャは初のベスト16入りも契約満了に伴い、フェルナンド・サントス氏が退任。その後、現在レスター・シティーを指揮するクラウディオ・ラニエリ氏が新監督に就任したが、成績不振により14年11月に解任され、その後はU-21代表を率いていたコスタス・ツァナス氏が暫定的にA代表の監督を務めていた。

 W杯でコスタリカに敗れて以降、この日まで勝利がなかったギリシャ。2004年には堅実な守備力を武器にEUROを制したこともあるギリシャが、悪夢のような時を越え、今度は来年9月から行われるW杯欧州予選で3大会連続4回目のW杯出場を目指す。

 以下、ギリシャ代表のW杯からの試合記録

▽2014年
6月19日:W杯GL第2節 △0-0日本
6月24日:W杯GL第3節 ○2-1コートジボワール
6月29日:W杯決勝T ★1-1(PK3-5)コスタリカ
9月7日:EURO予選 ●0-1ルーマニア
10月11日:EURO予選 △1-1フィンランド
10月14日:EURO予選 ●0-2北アイルランド
11月14日:EURO予選 ●0-1フェロー諸島
11月18日:親善試合 ●0-2 セルビア

▽2015年
3月29日:EURO予選 △0-0ハンガリー
6月13日:EURO予選 ●1-2フェロー諸島
6月16日:親善試合 △0-0ポーランド
9月4日:EURO予選 ●0-1フィンランド
9月7日:EURO予選 ●0-1ルーマニア
10月8日:EURO予選 ●1-3北アイルランド
10月11日:EURO予選 ○4-3ハンガリー
●EURO2016予選特集

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング