NYシティのFWビジャ、今冬にリーガでプレーする可能性が浮上

ゲキサカ / 2015年10月16日 22時15分

NYシティのFWビジャ、今冬にリーガでプレーする可能性が浮上

 ニューヨーク・シティに所属するFWダビド・ビジャが今冬にリーガエスパニョーラのクラブへレンタル移籍する可能性が浮上した。スペイン『アス』や『マルカ』が報じている。

 ウェスタン・カンファレンスで8位に沈むNYシティはプレーオフ進出の可能性がほぼ消滅しており、10月限りでシーズンは終了する。過去にはNYレッドブルズに所属していたFWティエリ・アンリが約2か月間という短期のレンタル移籍でアーセナルへの復帰を果たしたように、ビジャもスペインへ戻る可能性があるようだ。

 『レバンテTV』の取材に応じたビジャは「色々なクラブから連絡はもらっているけど、具体的な話や直接交渉があったわけではない。僕がプレーオフにいける可能性が厳しい状況なのもあって、行くとすればレンタル移籍になるだろうね」とコメント。

「真実はどうあれ、色々なチームが噂されているね。でも具体的な話はないんだ。僕はまず今シーズンを良い形で終えたいと思っていて、まだそこまで考えは至っていない。でも1月21日まで完璧に休むというのが僕とクラブにとっての最善の策とは思ってもいないよ」と話している。

●リーガ・エスパニョーラ2015-16特集

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング