ルーニーがスモーリングを称賛「世界でもトップ3に入るCB」

ゲキサカ / 2015年10月27日 21時8分

ルーニーがスモーリングを称賛「世界でもトップ3に入るCB」

 マンチェスター・ユナイテッドの主将FWウェイン・ルーニーがDFクリス・スモーリングを「世界でもトップ3に入るCBだ」と称賛している。クラブ公式サイトが伝えている。

 今年4月にクラブと2019年まで契約を延長したスモーリング。ここまでプレミアリーグでチーム唯一のフル出場を果たすなど、欠かせないCBへと成長したスモーリングにルイス・ファン・ハール監督も、「キャプテンはルーニーであり、その次はキャリック。彼らがいなくなった時にはスモーリングに任せることもできるだろう。そういう状況になれば私は彼の後押しをする」と、将来的な主将として考えているぐらいスモーリングへの評価は高い。

 これにはルーニーも同意見のようで、イングランド代表同僚CBの成長を喜んでいる。「彼は素晴らしいよ。ワールドクラスのCBだと思う。僕が思うに彼は世界でもトップ3に入るCBだ。それほどに優秀な選手だよ」と称賛。「優れた選手だし、最近ではDFラインのリーダーに成長してきている。それはユナイテッド、それにイングランドにとって良いことだね。このまま成長を続けて、成功を収める手助けをしてもらいたい」と更なる活躍を期待した。
●プレミアリーグ2015-16特集 

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング