EURO予選プレーオフ敗退のデンマーク、15年率いた指揮官が辞任

ゲキサカ / 2015年11月18日 19時28分

EURO予選プレーオフ敗退のデンマーク、15年率いた指揮官が辞任

 デンマーク代表のモアテン・オルセン監督(66)が17日、辞任を表明した。同代表は同日行われたEURO予選プレーオフのスウェーデン戦を2-2としたものの、2戦合計スコアで敗れ、予選敗退が決まっていた。

 デンマーク人のオルセン監督は2000年に母国の指揮官に就任。2002年と2010年のW杯に出場。2010年大会ではグループリーグで日本と対戦している。今年3月にEURO2016を最後に職を退くことを表明していたが、予選敗退により、退任が早まった。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング