柏一筋のDF近藤が今季限りで退団「まだまだやれる」

ゲキサカ / 2015年12月11日 20時45分

[11.22 J1第2ステージ第17節 柏1-1新潟 柏]

 柏レイソルのDF近藤直也(32)が今季限りでクラブを退団することを表明した。

 柏は22日、ホームでアルビレックス新潟とJ1第2ステージ最終節を行い、1-1で引き分けに終わった。試合後、ホーム最終戦セレモニーが行われ、近藤が退団することを発表した。

 近藤は2002年に柏ユースからトップチームに昇格。03年4月にデビューを果たすと、ここまでリーグ戦通算209試合に出場していた。しかし、今季は怪我に苦しみ、出場は7試合にとどまった。

 近藤はセレモニーで「柏レイソルで引退するのが僕の夢でしたが、まだ現役でやりたいし、まだまだやれると思っています」と現役続行の意思を示した。
●[J1]第2ステージ第17節 スコア速報
●2016年Jリーグ移籍情報

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング