GL突破決めてるレアル、S・ラモスとマルセロがシャフタール戦で招集外に

ゲキサカ / 2015年11月24日 10時36分

 レアル・マドリーは23日、UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)のシャフタール・ドネツク戦へ向けての招集メンバー20名を発表した。

 21日のバルセロナ戦で痛めると左足内転筋負傷と診断されたDFマルセロと、左肩脱臼が完治していないDFセルヒオ・ラモスは招集外となっている。S・ラモスは21日のクラシコでは痛み止めを打ち、強行出場を果たしていた。

 既にグループリーグ突破を決めているレアルは25日のシャフタール戦で勝利した場合、A組の首位通過が決まる。
●欧州CL15-16特集

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング