川崎F登里が中学時代の同級生と結婚、成人式での再会がきっかけ

ゲキサカ / 2015年11月27日 11時51分

 川崎フロンターレのDF登里享平(25)が一般女性と入籍していたことを、ブログ(http://ameblo.jp/kyohei-noborizato/entry-12099893291.html)を通じて報告した。

 登里は10月25日に中学時代の同級生と籍を入れたことを報告。「交際を開始してからはもちろん、今年1年怪我で苦しいシーズンになりましたが、常に明るく前向きに支えてくれた大切な存在です」と相手女性を紹介した。

 交際のきっかけについても言及。「実は中学校時代にも交際をしていました!まぁそのときは数ヶ月でふられましたが...笑」とするも、「成人式で再会し、相手も偶然仕事で川崎市に住んでいたことも重なったりして...それから時を経て見事復活を果たしました!」とエピソードを綴った。

 登里は今季、故障の影響もあり、リーグ戦は1試合の出場にとどまった。来季へ向けては、「これからは自分のためにも家族のためにも頑張ります!!!」と復活を誓っている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング