J1年間4位、FC東京がフィッカデンティ監督が退任へ

ゲキサカ / 2015年12月11日 20時20分

 FC東京は27日、マッシモ・フィッカデンティ監督が今季限りで退任すると発表した。

 フィッカデンティ監督はイタリア出身の48歳。2010年にはチェゼーナを指揮し、セリエAに渡ったばかりの日本代表DF長友佑都(インテル)を指導した。

 14年シーズンより来日してFC東京を指揮。1年目は9位だったが、2年目の今季は年間4位に導いていた。

 なお、ベスト8まで勝ち上がっている天皇杯の指揮を執ってからチームを離れることになる。
●2016年Jリーグ移籍情報

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング