ディバラが“2発” ユベントスがリーグ5連勝と完全復調、CL首位通過に弾み

ゲキサカ / 2015年12月5日 12時42分

[12.4 セリエA第15節 ラツィオ0-2ユベントス]

 セリエAは4日、第15節を行い、ユベントスが敵地でラツィオを2-0で下した。前半7分にMFパウロ・ディバラの強烈シュートがオウンゴールを誘発。同32分にはペナルティーアーク付近からディバラがゴール右隅に蹴り込む。アルゼンチン代表22歳MFの“2発”でユベントスがリーグ5連勝を飾った。一方のラツィオはリーグ6戦勝ちなしとなってしまった。

 勝ち点を27に伸ばして首位ナポリとの勝ち点差を暫定で「4」に詰めたユベントス。完全復調にマッシミリアーノ・アッレグリ監督の表情も明るい。そして、8日に行う欧州CLグループD最終節のセビージャ戦に勝てば、自力で首位通過を決めることになる。『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によると、指揮官も「非常に重要な一戦」と士気を高めた。

 セリエA第15節は5日と6日にも開催される。5日には日本代表DF長友佑都の所属するインテルがホームでジェノアと、ローマは敵地でトリノと対戦。6日には日本代表MF本田圭佑の所属するミランが敵地でカルピと、首位ナポリは敵地でボローニャと激突する。

●セリエA2015-16特集

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング