常盤木学園高DF市瀬の来季仙台レディース加入が決定

ゲキサカ / 2015年12月10日 18時4分

 ベガルタ仙台レディースは10日、常盤木学園高のDF市瀬菜々が来季新加入すると発表した。

 U-19日本女子代表に名を連ね、AFC U-19女子選手権中国2015の優勝メンバーでもある市瀬はクラブを通じて、「私の武器であるビルドアップを最大限に生かしていきます。また初めてのなでしこリーグ1部で経験を積み、個人としても成長するだけでなく、常にチームの勝利に貢献できるように頑張ります」とコメントしている。

 以下、クラブ発表のプロフィール

●DF市瀬菜々
(いちせ なな)
■生年月日
1997年8月4日
■身長/体重
160cm/55kg
■出身地
徳島県
■経歴
川内南サッカー少年団-鳴門ポラリスレディースフットボールクラブ-常盤木学園高校
■代表歴
2012年:U-15日本女子代表
2013年:U-16日本女子代表
2014年:U-17日本女子代表、U-18日本女子代表
※FIFA U-17女子W杯コスタリカ 2014 優勝
2015年:U-18日本女子代表、U-19日本女子代表
※AFC U-19女子選手権中国2015 優勝

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング