栃木、新監督に今季湘南でヘッドコーチを務めていた横山氏が就任

ゲキサカ / 2015年12月12日 16時32分

 栃木SCは11日、湘南ベルマーレでヘッドコーチを務めていた横山雄次氏が新監督に就任すると発表した。同クラブは同日、倉田安治前監督の契約満了を発表していた。

 ブラウブリッツ秋田の監督経験もある横山氏は、湘南を通じて「素晴らしい監督、スタッフ、選手達と共に過ごしたあまりにも充実していた3年間でした。湘南ベルマーレに関わる全ての関係者の皆様、また熱く、温かく、時に厳しいサポーターの皆様に心から感謝いたします。スタジアムでの勝利のダンスの美しさは今も目に焼き付いています。今後は一人のサポーターとして、湘南ベルマーレのJ1での活躍を心から応援しています」とコメントしている。
●2016年Jリーグ移籍情報

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング