[EURO]イタリア・コンテ監督、「死の組」で警戒するのはベルギーとイブラ

ゲキサカ / 2015年12月13日 18時31分

 来年6月10日にフランスで開幕するEURO2016(欧州選手権)の組み合わせ抽選会が12日、パリで行われた。イタリアはベルギー、スウェーデン、アイルランドと同居する「死のグループ」に入った。

 イタリアのアントニオ・コンテ監督は『UEFA.com』で「非常に面白いグループになった」と、抽選結果を受けてコメントした。

「ベルギーは極めて優れたチームで、決勝トーナメント進出の最有力候補の一つだと思う。若いチームで、一流選手がそろっている」。11月13日の国際親善試合でベルギーと対戦したイタリアだが、このときはアウェーだったとはいえ、1-3で敗れている。

「ベルギーは強力な一流選手をそろえたチームだ。アザール、ルカク、デ・ブルイネ、ナインゴランなど、名前を挙げれば切りがない」。タレントぞろいのベルギーに加え、「スウェーデンにもイブラヒモビッチという一流がいて、すべてが彼を中心に回っている」と困難な相手ばかりだ。

「そしてアイルランドは情熱にあふれ、チームスピリットに優れた相手なので、気をつけなければならない」。3チームすべてを警戒する指揮官は「我々には大きな目標があるが、まだハードワークが必要であり、改善の余地は大きい。自分たちで限界を定めることなく、ベストを尽くしていきたい」と決意を述べた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング