京都が今夏に肺塞栓症と診断されたダニエル・ロビーニョと契約更新

ゲキサカ / 2015年12月29日 17時56分

 京都サンガF.C.は29日、MFダニエル・ロビーニョ(26)との契約を更新したと発表した。

 同選手は昨季まで群馬でプレー。今季より京都に在籍している。今夏には一旦、岐阜に期限付き移籍となることが発表されていたが、肺塞栓症であることが発覚し、移籍は実現しなかった。肺塞栓症を患ってからは出場機会はなかったが、今季は15試合に出場して2得点だった。
●2016年Jリーグ移籍情報

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング