レアル会長、ジダン新監督へ「君に不可能という文字は存在しない」

ゲキサカ / 2016年1月5日 12時47分

 レアル・マドリーは4日、ラファエル・ベニテス監督を解任し、元フランス代表MFのジネディーヌ・ジダン氏が新監督に就任すると発表した。会見の模様をスペイン『マルカ』が伝えている。

 会見でクラブのフロレンティーノ・ペレス会長は「私にとっては非常に難しい決断ではあったが、ラファエル・ベニテス監督との契約を打ち切ることにした。ベニテス監督については、最高峰のプロであり、偉大な人物であったと考えている。ここ数か月間、彼が見せてくれた働きに感謝の言葉を送りたい」とベニテス氏の解任を発表するとともに感謝も述べた。

 そして、ジダン氏の監督就任を報告。「ジネディーヌ・ジダンが新しく、R・マドリーのトップチームで監督に就任する。彼がサッカー史上最も優れた選手の1人であることに疑問の余地はない。彼は誰よりもR・マドリーを率いる意味、またその難しさについて熟知している。また、すでに選手たちのことを知り尽くしており、アシスタントコーチとして、チームを10度目の欧州制覇に導いた実績がある」と説明した。

 さらには本人を前に「君には不可能という文字は存在しないとわかっている」と言葉をかけたという。

●リーガ・エスパニョーラ2015-16特集

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング