日本、欧州、中国の争奪戦も合意に至らず…金崎はポルトガル2部から再出発

ゲキサカ / 2016年1月15日 18時15分

 ポルトガル2部のポルティモネンセは14日、MF金崎夢生がレンタル先の鹿島アントラーズから復帰することを発表した。金崎は昨年2月に鹿島への期限付き移籍を発表。昨季のJリーグベストイレブンに輝くなど、ナビスコ杯でタイトルを獲得した鹿島の主力として活躍した。

 鹿島は今オフ完全移籍での獲得を目指したが、交渉が不調に終わり、先日発表された鹿島の今季の選手名簿から、金崎の名前が消えていた。ポルティモネンセは日本の3クラブのほか、欧州や中国のクラブからオファーがあったというが、移籍合意には至らず。金崎もポルトガル2部から再出発することを決断した。
●欧州組完全ガイド
●2016年Jリーグ移籍情報

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング