41歳伊東輝悦、J3秋田で現役続行

ゲキサカ / 2016年1月20日 14時14分

41歳伊東輝悦、J3秋田で現役続行

 ブラウブリッツ秋田は20日、AC長野パルセイロからMF伊東輝悦(41)が加入すると発表した。

 伊東は東海一高から1993年に清水エスパルスに入団。各世代の日本代表でも活躍し、1996年のアトランタ五輪に出場した日本代表では、“マイアミの奇跡”を演じたブラジルを破るゴールを奪った。2011年に18年プレーした清水を離れ、ヴァンフォーレ甲府に移籍。14年より長野に活躍の場を移していた。J1で初めて通算500試合に出場。Jリーグ通算では550試合を超える出場数を誇っているが、昨季は3試合の出場にとどまり、長野から契約満了が発表になっていた。

 新天地の秋田には21日の練習より合流する予定。同日入団会見が行われる。
●2016年Jリーグ移籍情報

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング