リバプールに痛手…ルーカス・レイバが負傷で5~6週間離脱

ゲキサカ / 2016年3月5日 12時51分

リバプールに痛手…ルーカス・レイバが負傷で5~6週間離脱

 リバプールのユルゲン・クロップ監督が、MFルーカス・レイバが負傷していたことを明かした。クラブ公式サイトが伝えている。

 ルーカスは2月28日に行われたマンチェスター・シティとのキャピタル・ワン杯決勝戦にフル出場したが、PK戦でキッカーを務めた際に大腿四頭筋を痛め、全治5~6週間を要する見込み。ここまでプレミアリーグ20試合に出場しているルーカスの離脱は、トップ4入りを目指すリバプールにとって大きな痛手となりそうだ。
●プレミアリーグ2015-16特集

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング