[CL]イブラを語るブラン監督「これ以上自信過剰になることはない、だってもう既に…」

ゲキサカ / 2016年3月10日 14時20分

[CL]イブラを語るブラン監督「これ以上自信過剰になることはない、だってもう既に…」

[3.9 欧州CL決勝T1回戦第2戦 チェルシー1-2パリSG]

 UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)は24日、決勝トーナメント1回戦第2戦の2日目を行い、パリSGは敵地でチェルシー(イングランド)と対戦し、FWズラタン・イブラヒモビッチの1ゴール1アシストの活躍で2-1で勝利。2戦合計4-2で4年連続の8強入りを決めた。

 試合後、大活躍をみせたイブラヒモビッチは『BTスポーツ』で「パリSGはまだまだ満足していない」と言い切った。英『ミラー』が内容を伝えている。

「今年は20分以上ピッチ上に立つことができた素晴らしい試合だったよ!とても安定していた」と昨季の対戦時と比較して、話したイブラ。「我慢してボールをキープし続け、ゴールするチャンスできちんと2回とも決めることができた。まさにこの試合の勝者に相応しい」と胸を張った。

「終わってみれば、自分たちがやりたいようにプレーできていた。試合を観ればわかるけど、簡単じゃあなかった。チェルシーの前線の4人はなんでもできる奴らだからね。僕らのプレーも良かったけど、どこまでいけるかはわからない。僕らパリSGはまだまだ満足していない」

 またパリSGのローラン・ブラン監督はイブラについて言及すると、「ゴールを決めたからといって、彼がこれ以上自信過剰になるとはないと思う。もう彼はすでに自信過剰だからね(笑)」とジョークを飛ばしていた。
●欧州CL15-16特集

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング