未来を見据えるアトレティコ、新戦力確保か ポルトガルの19歳獲得で合意と報道

ゲキサカ / 2016年3月15日 23時24分

未来を見据えるアトレティコ、新戦力確保か ポルトガルの19歳獲得で合意と報道

 アトレティコ・マドリーは、将来に向けた新戦力の確保に成功したのかもしれない。パソス・フェレイラからU-21ポルトガル代表MFディオゴ・ジョタの獲得が合意したと報じられている。

 現在19歳のジョタは昨年シーズンにパソスのトップチームにデビュー。今季はレギュラーとしてプレーし、ここまでリーグ戦24試合で9ゴール8アシストを記録する活躍でチームの好成績に貢献してきた。

 ポルトガル『レコルド』は、ジョタがアトレティコとの5年間の契約に合意したと伝えた。国内の強豪ベンフィカも関心を抱いていたが、アトレティコが合意を勝ち取ることに成功したとみられている。
●リーガ・エスパニョーラ2015-16特集

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング